立本寺 (りゅうほんじ)

伝説の多い立本寺。

鎌倉時代後期、元亨元年(1321)に道場として開いた妙顕寺龍華院を始まりとし、応永23年(1416)に立本寺と号されました。
宝永5年(1708)宝永の大火で焼失してしまいますが、現在地にて再建されました。
明治維新前は20に及ぶ塔頭を擁し、現在でも4ヶ寺の塔頭が残っており、本堂・刹堂(鬼子母神堂)・客殿(園林堂)・鐘楼・山門(総門)は京都市より有形文化財に指定されています。
また、亡くなった母親が子供のために飴を買いにきていたという「幽霊子育て飴」や「兜の御影」などいくつもの伝説が語り継がれています。

おすすめ情報

立本寺で開催される、
おすすめ情報やイベントを
紹介します。

INFO

立本寺の御朱印、アクセス、お問い合わせ等の情報です

場所。

〒602-8345 京都府京都市上京区七本松通仁和寺街道上る一番町107
電話 075-461-6516
FAX 075-461-6234

電車で行く。

京福電鉄(嵐電)北野線「北野白梅町」駅下車 東へ徒歩約15分

バスで行く。

京都市営バス「千本中立売」(6・10・46・50・55・201・206号系統)下車 徒歩約10分
京都市営バス「北野天満宮前」(10・50・51・55・急101・急102・203号系統)下車 徒歩約10分
京都市営バス「上七軒」(10・50・51・55・203号系統)下車 徒歩約10分
京都市営バス「大将軍」(15・26・203・204・205・臨号系統)下車 徒歩約10分

車、タクシーで行く。

JR「京都」駅より車・タクシーで約15分
駐車場 バス4台 乗用車10台

拝観。

※境内拝観・無料
※庭園拝観 600円(要予約・茶菓付き)

御朱印(茶菓付き)。

御朱印は毎日受付けております。行事等などによりお受け出来ない日もございます。
●今月の御朱印不可の日
TOP