本圀寺 (ほんこくじ)

日蓮宗の四大本山の一つ事始の寺

日蓮聖人が鎌倉の松葉が谷に創建し自ら二十二ヶ年住持された法華堂・安国院の祖跡、末寺七百を容した霊蹟大本山。
嘉暦三(一三二八)年、後醍醐天皇の綸旨を受け、貞和元(一三四五)年、皇厳帝の勅諚により京都六条楊梅の地に移遷し、爾来各帝の綸旨を受け、立正安国・四海静謐を国祷する正嫡付法の勅願道場として、文明十四(一四八二)年、後土御門邸の勅諚により、法華総本寺の認証を受く。
昭和四十四年、六条より山科の当地に移転し、目下再建中である。日蓮聖人御持仏の立像釈尊像・御眞筆の立正安国論広本・御法難の赦免状の三箇の霊宝を格護す。
幅日本一の元俊作大涅槃図・長さ日本一の絵巻物註画讃・重要文化財の輪蔵式経蔵あり。大本堂・本師堂・安国院・開宗堂・妙見堂・清正廟・稲荷堂・柿本社、総門・赤門・三門・冠木門・二天門・唐門あり。財運の銭洗弁天など、パワースポットもあり。

おすすめ情報

本圀寺で開催される、
おすすめ情報やイベントを
紹介します。

INFO

本圀寺の御朱印、アクセス、お問い合わせ等の情報です

場所。

〒607-8403 京都府京都市山科区御陵大岩6
電話: 075-593-9191

電車で行く。

京都市営地下鉄東西線「御陵」駅下車 徒歩約12分

車、タクシーで行く。

R「京都」駅より車・タクシーで約30分

拝観。

※境内自由・無料

御朱印。

御朱印は毎日受付けております。行事等などによりお受け出来ない日もございます。
●今月の御朱印不可の日

TOP